『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

キンドル読み放題は使いにくいし品揃えが微妙だった(感想)【キンドルアンリミテッド】

こんにちは、ブロガーの学徒です。


ついにAmazonが提供する電子書籍の読み放題サービスのキンドルアンリミテッドが開始されました。

Amazon.co.jpは、月額980円の定額料金で電子書籍が読み放題となるサービス「Kindle Unlimited(キンドル アンリミテッド)」を8月3日から日本でもサービスを開始した。
和書12万冊以上、 洋書120万冊以上の電子書籍が読み放題となるサービスだ。初月は無料で利用できる。



これは神サービスだ!と思って飛びついた学徒ですが、使ってみてすぐに「微妙かも。。。」と思うようになりました。


なんだろう、例えるなら洋服のバーゲンセールの終了間近に行ってしまったときのような感覚(笑)


確かに売れ筋の本が読み放題の対象になっていたりしてすごいんですが、残念なら読み放題になってる本は学徒が「今」読みたい本じゃないんですよね。。。。




あと、スマホ版のアマゾンアンリミテッドが異常に使いにくい!!

まず登録した後にAmazonのトップページからアンリミテッド対象の商品だけをを見たいので特設ページ的なものに行こうとしたらリンクが見つからない!

結構頑張って探したけどやっぱり見つからない!!

学徒の探し方が悪いのかもだけど、こういうのは誰がどう見ても一目瞭然の場所に設置するのが普通でしょう。

そうしていないということはユーザーになるべくアンリミテッドのページに行って欲しくないという思いがあるんでしょうが、やり方がせこい!!




さらに、特設ページ的なところに行って見ても検索が上手くできない。

人気順に並べて1ページ目から順に読みたい本を探していく感じの方法しか見つけられなかった。

現段階では「読みたい本が無料になる」というよりは「無料になった本の中から読みたいものを探す」感じになっている。



うーん、規模も大きいしコンセプトはとてもいいと思うんだけど、今の状態なら継続使用とはあんまり思わないですね。

全くアンチをはるとかじゃないですよ?

むしろものすごく期待してたぶん、「こんなもんかぁ」という落差を感じてます。



 

 

 

 



学徒と同じ感想の人も多いみたいですね。

うーん、マジでいったん解約しようか迷い中。


980円って安いけど、自分の好きな本を毎月2冊買う方がいい気がするんだよなぁ。


まぁもうちょい様子見ですね。

 

スポンサーリンク