『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

日本人「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」で世界1位

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。


日本人が「給与が下がっても勤務時間を短くしたい」で世界1位を取ったそうです(笑)

人材会社のランスタッドが、7月28日、企業魅力度を世界共通基準で調査する「ランスタッドアワード2016」の結果を発表した。

日本を含む世界24か国の18歳から65歳の男女を対象に「勤務時間」に焦点を当てた調査を実施。その結果、「給与が下がっても労働時間を短くしたい」と回答した人の割合が最も高かったのは日本人だった。

 https://news.careerconnection.jp/?p=26333


学徒はこのニュースを見た瞬間思いました。


完全に俺やん!!(笑)


今まさに長時間労働に嫌気がさして会社を辞めようとしている学徒にとっては非常にタイムリーなニュースでしたw


給料が下がってもいいから自由が欲しい!



と思ってたのは学徒だけではなかったようですね。



今の時代インターネットが普及してきて娯楽が急速に安価に楽しめるようになってきました。


正直、衣食住とネットとスマホさえあればかなり楽しく生活することが可能な時代です。


そうなると、無理して働くよりもそこそこの年収でいいから自由な時間が欲しいと思うようになるのは当然です。


今後、人工知能が生活の中に入り込んでくればなおさらこの傾向は高まるでしょう。



もうあくせく働く時代は終わったんです!



みんなもっとのんびり楽しみながら生きて行こうぜ!!
.。゚+.(・∀・)゚+.゚




実際、会社を辞めることを上司に伝えて確定で定時に帰るようになってから、毎日生活するのが楽しくてたまらないです!


やっぱり長時間労働なんて辞めて、さっさと家に帰って自分の時間を過ごすのが最強なのです
ヾ(=^▽^=)ノ



みなさんも定時で帰れる職場へ転職することを検討してはいかがですか??
 

スポンサーリンク