『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

田舎に移住する人ちょっと待った!東京郊外の方がいいんじゃね?【Uターン・Iターン】

こんにちは、渋谷の道玄坂に住むブロガーの学徒です。

最近、Uターン・Iターンが流行りだそうで、都会から田舎に移住を検討している人が多いそうです。


でも、田舎に移住を検討している人に言いたい!


東京郊外でいいんじゃね?


確かに都会が肌に合わない人がいるのは分かります。

田舎の良さを高くする人にとっては、利便性を捨てても田舎に価値を見出だす人もいるでしょう。

でも、それって別に田舎じゃなくても東京郊外でも良くないですか??



家賃の安さで言えば東京郊外の東京市部と、地方都市からちょっと外れたところと比較してそこまで大きな差はないですよ?

また、地方都市よりさらにど田舎の限界集落くらいまで考えているなら、東京にも奥多摩というど田舎があります。


家賃等の条件が同じなら、日本で一番財政規模の大きい東京都にいた方が手厚い行政サービスを受けられる分お得なんじゃないですか??


また、いざ海外旅行や友人の結婚式などに出席する場合などを考えても、関東に住んでいるのとそれ以外とでは手間や出費が格段に違います。


さらに、都会は物価が高いと思われていますがそれは都心の一等地限定の話で東京郊外はむしろ田舎より物価は安いです。

普通に考えれば当然で、わざわざ人口の少ない地域に輸送コストをかけて物を売るより、都会の人に大量に売った方が儲かります。

現に学徒の出身の鹿児島よりも東京郊外のスーパーの方が食料品などが安く手にはいることを学徒は体験しています。



家賃は大差なし、仕事あり、物価安い、都会へのアクセスもいい、ほどよく自然もある。


そう、東京郊外こそ最強の「田舎」なんです!


そんなにど田舎に憧れるなら、年に何回か旅行で行ったらいいじゃないですか。

たぶんそれくらいの距離感が丁度いいと思いますよ。


学徒も地方出身なので分かりますが、都会の匿名性に慣れた人間が田舎に行くとプライバシーの無さに嫌気が差しますよ。。。


田舎と都会のいいとこ取りしたのが東京郊外なので、田舎に移住を考えてる人はもう一度再検討してみてください。

 

スポンサーリンク