『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

ErgoDox EZキーボードのキースイッチのタイプはどれがいいか?Brownの感想

DSC_0028
こんにちは、ブロガーの学徒です。

先日ErgoDox EZキーボードを購入して早速使い始めています。


さて、このキーボードは購入する際にキーを押した感触を決めるキーキャップを選択することができます。

学徒はもう購入してしまったので今さら変えることは出来ませんが、これから買う人のために学徒が現在使っているキーキャップの感想を簡単にまとめておきます。



【キースイッチのタイプ】
506cac5e

まずは選べるキースイッチのタイプです。

それぞれの使用感の違いからタイプごとに色の名前がついています。


ざっくり意訳しましょう。
「Brown」→静かなのでオフィスに向いてる。一番多くの人がこれにするよ。

 

「Blue」→打った感のあるクリッキーなキーボードでは一番人気だよ。

 

「White」→Redよりは軽い感触だよ。

 

「Red」→ゲーマーが好むよ。

 

「Yellow」→Redよりは重い感触だよ。

 

「Black」→Cherry MX製のBlackと似たような感じだよ。

 

「Green」→とても重たい、打った感のあるクリッキーなキーボードだよ。




学徒はキーボードの使用感に拘ったことが無かったので正直どれがいいかわかりませんでした。

というわけで、無難なやつにしと思って一番多くの使っているという「Brown」を選びました。



【Brownの使用感】

Brownは「とても静かなのでオフィス向きだ」と書かれていますが、実際に使ってみると静かな部屋の中ではそれなりにカチャカチャと音が響き渡ります。

キーの軽さは真ん中くらいですが、普段仕事でもプライベートでもノートパソコンを使っている学徒としては結構しっかり押している感覚があります。

押すときの力の強さと使用した時の音の大きさに関係があるかは分かりませんが、普段ノートパソコンなんかの軽いキータッチに慣れている人にとってはもっと軽いwhiteとかの方が気持ちよく使用できるかもしれません。

キーを押したときの深さは2.0mmと2.3mmの2種類しかないのでどうしてもノートパソコンよりは深いキータッチになってしまいまいます。

この辺は何とか慣れていくしかないですね。




【結論】

結局は個人の好みなのでどれがいいとは一概に言えないと思います。

でも、学徒がBrownを使う限りそこまで嫌な使用感ではなくごく普通といった感じなので、そこまでこだわりが無い人はBrownにしとくのがいいと思います。

逆に軽いキータッチが好きならwhite、強いキータッチが好きならgreenで良いのではないでしょうか?


以上、参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク