『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

ErgoDox EZキーボードは初心者お断りだから素人はよく考えて買おう!

DSC_0030
こんにちは、ブロガーの学徒です。


先日、ErgoDox EZキーボードを購入して現在は試行錯誤しながらタイピングの練習をしています。


このキーボードはマジで素晴らしいんですが、「初心者お断り」の上級者向けのキーボードなので素人はマジでよく考えて買ったほうがいいですよ!!



かくいう学徒も本格的なキーボードを買ったこと無いド素人です。

プログラムなんて全く出来ないし、英語もちょっとしか読めないヘタレです(笑)

そんな状況なのに憧れだけでこのキーボードに手を出してしまったので大変苦労していますw



他の上級者の皆さんはキーマップをオリジナルにビルドされていますが、学徒はプログラムが全く出来ないのでめちゃくちゃ使いにくいと言われているデフォルトのキーマップに「慣れる」という文系的発想のソリューションを導き出して訓練しています(笑)

外国のサイトで画面上でキーマップを設定するというやり方はあるんですが、基本的に英語系のキーボードを前提に組まれているサイトなので日本人向けのJIS配列を完璧に組み込むなら自分で何とかするしかありません。

たぶんどこかの誰かが便利なキーマップを配布してくれているのでそれを探してダウンロードさえすれば、あとはぎりぎりそのキーマップをキーボードに流し込むくらいはヘタレな学徒でも出来そうですが、めんどくさいのでやってませんw



とりあえず、学徒のような素人でもデフォルトのキーマップでいいなら頑張ればなんとかなると思いますが、このキーボードの最大の特徴である「キーマップを自分で変更できる」という点を生かせなくて果たしてこのキーボードの意味があるのでしょうか?

学徒はセパレートタイプで親指まで使えるこのキーボードのメリットを一番重要視していたのでドフォルトでも何とかなってますが、初心者なのにいろいろいじりたいと思ってる人は本当に良く考えた方がいいです!



学徒もいずれはいろいろとキーマップをいじってみたいなぁとは思っていますが、たぶん学徒のようなド素人は休みを2~3日潰す覚悟が必要だと思われるので、そこまでのやる気を出せなくて今の状況で妥協しています(笑)



とまぁ、ちょっと脅してみましたが、デフォルトのキーマップや、上記のネット上でキーマップを配置できるサイトを活用する程度のカスタマイズ程度ならなんとかなるとは思います!

そして、このキーボードは初心者お断りな点を考慮してもなお魅力のある素晴らしいキーボードであることもまた事実です。

買うときはよく考えて、そしてぜひ覚悟を持って買ってください!!

スポンサーリンク