『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

【社畜日記】1秒も遅刻してはいけないプレッシャー

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

会社に通勤する時って「1秒も遅刻してはいけない」というプレッシャーがすごく精神的負担になっています。

遅刻しては行けないから、電車も余裕を持って乗るし、会社にもギリギリじゃなくて時間に余裕を持って出掛けなければなりません。


こういう出社時間の厳格な運用が労働者にとってはとてもプレッシャーになっています。


朝から特別な会議等がある場合を除いては、もっと緩やかに運用すればいいのにといつも感じます。


朝絶対に遅刻しては行けないという縛りがなるだけで働く側としてはかなり楽ですよー!

遅刻した分はタイムカードで管理して、残業代と相殺すればいいのです。


外国人がよく「日本人は始業時間には厳しいのに、終業時間は守らない」と嘆いていますが本当にその通り!!


日本ではフレックスタイム制も全然広まらないし、この辺の管理が本当に下手くそだなぁと思います。


会社に遅刻を公認してもらえれば、働く人のワークライフバランスはかなり良くなるんですけどね。

まぁ、学徒がサラリーマンやってる間に実現されることはなさそうです(笑)

1億総活躍にしてくれるらしい政府に期待しましょうw


 

スポンサーリンク