『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

年収1000万円ぽっちで自分の1年間を売るのかい?

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

企業に勤めるということは、自分の1年間を●万円で売ることを意味しています。

皆さんは本当に自分の1年間を売るに値する年収を得ていますか??


学徒は収入よりも自由を重視する人間なのでたとえ年収1000万円もらおうとも仕事漬けの生活などしたくありません。


年収1000万円というと途方もない金額に見えますが、大手の金融や商社に勤務すれば30過ぎで普通に達成する金額です。

もちろん昼夜問わずノルマに追われながら死ぬ思いをして稼ぐことになるでしょうが。


しかし、果たして1000万円なんてそんなに人生を捧げてまで得る価値があるものなんでしょうか??


学徒はもう自分の生活をギリギリ支える以上に、時間を切り売りしてお金を稼ぐようなマネはしないことにしました。


実際に1000万円稼ぐのはとても大変ですが、そのために自分の1年間を売ることが妥当だと思えないのです。


生活を最低限維持するのに実はそんなにお金はかかりません。


それなら残業まみれの会社なんて辞めて、もっと自由が確保できる会社に移るなり起業してみてはいかがでしょうか??


あなたは本当に自分の1年間を売るのに妥当な年収を得ていますか?

スポンサーリンク