『ドクリツ!』

会社から独立して自由な働き方を目指す人のための情報サイト。

遅くまで残業する人が頑張ってると評価される日本企業はおかしい!

こんにちは、現役プロ社畜ブロガーの学徒です。

日本では残業しない人は頑張っていないと評価されることが多いです。

これは学徒の会社もそうだし、複数の知り合いの話を聞いてもそうです。


この「遅くまで残業してる=頑張ってる」という誤った評価方法は即刻やめるべきです!!


本来、仕事は生産性で評価されるべきで、労働時間で評価されるべきではありません。


日本の今の評価方法は本当におかしいです。


時間内に仕事を終わらせる優秀な人材より、遅くまでダラダラ仕事をしている非効率な人の方が残業代の分給料が高いという矛盾。


こんなことをやってるからいつまでたっても日本の生産性は上がらないのです。


 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


多くの人がおかしいと思ってるのに改善されないのは本当に日本的な病理ですな。

日本の会社で出世を目指すこと自体が馬鹿らしいと思います
(´д`|||)

 

スポンサーリンク